above the wheels

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インベーダーホイールとドラムブレーキの相関関係、工具のヒント

題名の通りです。



インベーダーホイールとドラムブレーキで悩む方は大勢いると聞いております。


大勢といっても、まぁその、そんなに多くはないと思いますけどw







そんな訳で、ヒントを乗せておこうかと。






コレが

画像 193



ココに

画像 198




こうやって

画像 201



入ってまわせばいいんじゃね?




というヒントです。






参考になった方は、エルミラージュへ行って「参考になったよ!」と、ヒトコトお願いします。




その際、オイル交換、車両のメンテナンス、カスタム、車両購入、人生相談、恋愛成就、嫁と姑のバトルの収め方などの相談もするといいと思います。














・・・・ごめんなさい、後半3つはたぶん相談に乗ってくれないと思います。








スポンサーサイト
  1. 2008/10/28(火) 22:44:19|
  2. tool
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

工具の話・その3

お出かけするまで少し時間があるので、その3も仕上げちゃいます。


引き続き「ショベルの車載工具(パーツ込み)」のお話ですw


早くもネタ切れな予感もしますがw




こっから先は完全に自分のバイク専用です。

あんまり参考にならないかと思います。




画像 147




ぐちゃぐちゃなので右上から適当に。


クラッチワイヤー

アクセルワイヤー

デジタルテスター

LEDライト(青の柄やつです)

モンキー

真鍮ブラシ



Bキャブ用ジェット・メインジェット交換SST(上の白い筒)

熱収縮チューブ(真ん中上の黒い帯みたいなもの)

折りたたみマグネット回収器(正式名称知らず・赤い柄のもの)

プラグレンチ(オレンジの柄)

レギュレーター



パンク修理剤(持ち歩かない時もアリ)

コイル

マニホ用バンド(なぜか3つ・ホントは赤がお勧め)

ビニールテープ

プラグ

モジュール(これが病気とかいわれる所以だと思う)

スイッチ(左端の丸いモノ)

H4のバルブ(左下の白い箱)




ざっとこんなもんです。



ワイヤー類はなるべくグリスアップして、切れないように心がけてはいるんですが出先で2度ほど恐ろしい目に遭ってて、それ以来怖くてw


電気のトラブルは見えないから、テスターは必須ですよ、うん。


ショベルのレギュは年式によって差込穴が違うし。


パンク修理剤はキャストならではの特権!


マニホのゴムは確かにやりすぎ感あるなぁ。



ショベルの純正フルトラってあんまいないんですよ。

みんなダイナやポイントに換えちゃうし。

なのでモジュールは絶対にないと困るし、コイルはポイントとΩ数が違うので、持ち歩かなきゃならんです。

まぁ、まずモジュールが壊れることってないんですけどね、えぇ。






だいたい普段はこんな感じのものを車載してます。

こんだけあれば帰ってこれます、よっぽどのトラブルじゃなければ。




ジャッキ積んで走ったりしたこともありますが、それはまぁ冗談でw


あと超長距離になると、これの他にトリガーローターやタイミングセンサー(両方ともフルトラ用)、あとプラグコードなんかを積んでどっかの神様に「僕のバイク以外なら構いませんから、僕のバイクだけは、壊れませんように」と軽くお祈りしてからお出かけします。


という訳で、心配性なのでこれぐらい積んでます、というお話でした。



あ、先に言っておきますが、そんなに僕のバイクはトラブりません。





もうひとつ「あいつがこんだけ積んでるから」といって、僕をアテにしないでください。


結構な頻度で積み忘れますんでw




工具の話、おしまい!


  1. 2008/08/29(金) 10:36:38|
  2. tool
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

工具の話・その2

そんなわけで、第2回ショベルの積載工具のお話です。


先に言っておきますが、心配性は病気ではありません。


画像 136



早速、下段右から。



ラチェットドライバー(差し替え式)

ギボシ

突合せ端子(さすがにハンダは積まないので応急用)

カッター

六角(ラチェット用)

ロンソケ(各種)

バイス小

バイス大

針金

ラジペン

六角




上段右から


ボルトナットワッシャー(適当)

ソケット各種





まぁ、この辺も積んでてもおかしくない・・・はずです。


ドライバーはやっぱり必要だし、六角も2種類ないと僕のバイクでは外せないところもあるし。

レギュレーターがパンクしたら7/16のロンソケがないと外せないし。

バイスは何かと使えるし(クラッチレバーが折れた時とか、シフターすっ飛ばした時とか)。



その1と併せてこれだけあれば、大抵には対応できるかと思います。

日常の整備もばっちり、というレベルかと。



さて、次回はその3ですが、これがまたその・・・w







  1. 2008/08/29(金) 10:03:36|
  2. tool
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

工具の話・その1

お待たせしました。


「4次元ポケット」だの「おかあちゃんの巾着袋」だの散々な言われ方をしてますが、だいたいこんな感じでいつも工具を持ち歩いてます。


ショベルの車載工具、というより自分のバイクに合った車載工具ですね。


これがエボやツインカムだとだいぶ違ってくるんでしょうが。


その前に以前のバッグと比較。


画像 123


だいぶ大きさ違うね、こりゃいいや。


で、以前は3つのバッグに分けて持ち歩いてました。









まず、基本工具達。

画像 133



下段から


コンビネーションレンチ 11/16~5/16(7/16、1/2、9/16は各二本)。

エクステンション(短いの)

7/16両口スパナ(薄いの)

エクステンション(長め・首振り)

ナイフ

マジック

ラチェハン

マイナス・プラスドライバー(柄が短いもの)

プライヤー





上段にいって


とんがり棒(右上のオレンジの柄のやつです)

メガネ 10ミリ×8ミリ(バッテリー用)

クラッチ板外す時用のデカワッシャー

ニッパー

配線

応急タイコ








ショベルなら最低でもこれはつまないと恐ろしくて走れません。

まぁ、僕が極度の心配性だってのもあるんですがw

ソケットはその2で紹介予定です。





コンビで使用頻度の高いものは各2本積んであります。


なぜなら僕が工具使うのが下手くそだから。


暗闇でモンキーを使って勝負!・・・なんてのは怖くて出来ません。



エクステンションは首振りじゃないとダメです。

これはキャブとマニを外す時にどうしても使います。

出先で2時エア吸い込んだ時に、これがないと話になりません。



両口スパナ(薄いの)は、プッシュロッド調整用。

一回痛い思いをしてるので、プッシュロッド調整は自分ではやらないようにしてますが。


応急タイコはまだ使ったことないなぁ。


あ、とんがり棒は何かと使用頻度が高いです。

なんかに無理矢理突っ込んだり、こじったり。




あとは普通の工具だと思うけどなぁ。



ちなみにスパナはKTCとクラフツマン。

ラチェハンもKTC。

エクステンション(首振り)はMAC(これはかなりの優れもの)。

ドライバーはスナップオン。


そんなところかな?





というわけで、次回へ続きますw


  1. 2008/08/28(木) 15:33:09|
  2. tool
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

Corndog

Author:Corndog
こんにちは。

所沢のエルミラージュさんでカスタムしたショベルヘッドのチョッパーに乗ってます。

Bキャブにマグネトー、10年前なら「漢だねぇ」と言われちゃうセットアップ。

案外普通に乗れちゃったりしてます。

チョッパーが好きなのか、チョッパーに関わるまともじゃない人達が好きなのか未だによくわかりません。

そんな人達やそんな人達のバイクにカメラを向けてます。

書く方の僕が脱力してるので、ここにいらっしゃった方も力を抜いてご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。