above the wheels

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ショベルヘッドの二次エア対策

えーと。

更新サボってました、すみません。

今、A-Dayから帰ってきました。


さて突然ですが皆様、リブと言って思い浮かべるのはウーマンリブやリブフェンダーでしょうか?

もっぱら僕はアントンリブの方向です。

そんな当ブログでは、ショベルと言えばズンドコ三拍子・・・ではなく二次エア対策、こうなります。

・・・疲れているのでもはやウケ狙いの文章も体をなしていません、何が言いたいんだろう、全然面白くねぇですね。



さて、つまらない話は抜きにしていってみましょう。


画像 1794

いきなり世界のサンダンス社製の二次エア対策パーツ(リークレス・マニホールドフランジ・正式名称知らず)です。

コレを購入したと言うことは、どれだけ僕が二次エアに頭を悩ませられてきたかってことを雄弁に語ってくれるのではないでしょうか。

いつも持ち歩いているバッグやウエストバッグやらをあさってみたら、イカリングが4つも出てきました。

・・・もはや病気!



画像 1798

バラして横から、の図。

マイナスねじですね。


画像 1800

裏側はこんな感じです。




画像 1801


んで、バンドと、俗に言うイカリングの間に間に挟まるのがこのブラスでできた部品。

んあー、なるほど~。

考えてるなぁ、さすがだなぁ。



感心してても進まないので、ちゃっちゃと取り付けます。

画像 1834

右側のネジをこの位置にして締めて。


画像 1827

左側のネジをこの位置にして締めて。


画像 1818

んでもって完成、と。


肝心の効果ですが、今のところばっちりでーす。

少し経ったらイカリング部分が変形するかどうか見て、増し締めなんぞをしてあげればいいんじゃないかと。





さて、サボった分は取り返さなきゃ。

という訳で次は、2012年のA-Dayにさっき行ってきましたよ、ってのをアップしまーす。

スポンサーサイト
  1. 2012/05/20(日) 16:47:53|
  2. carburetor
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

部屋から出れば誰かに会う

部屋から出なければ誰にも会いません。

当然ですよね。




さて、新しいおもちゃで遊んでみます。

画像 1260


蚊取り線香も手放せない時期になってきましたね。

画像 1212


(上2枚の写真はあんまりお気になさらずにお願いいたします、ちょっと試して遊んでるだけです)





今日はセッティングを煮詰めるべくおでかけ。

西へ向かっていましたが下道が混んでいたので、高速にさっさと乗り換えます。

348先輩に濃い目にセッティングをお願いして今日までその状態で乗り回してました。

が、エンジンが組みあがった頃より気温もだいぶ変わって、セッティングも変えなきゃなぁってことで、某PAにてさくさくっとジェット交換作業。

ジェットとにらめっこして「うーん今回はインターだけを交換。.028の.068で」の方向で決定。


画像 1276

どんぴしゃ、とまではいかないけどまぁまぁなところまできたかな?

後は慣らしが終わったら、ぐいっとアクセル開けてからのお楽しみということで。





んで、某PAに戻ってくる、と。

ぐるっと回って80キロぐらい、帰りにエルミラージュさんへ寄って、馬鹿話を聞いてもらっておしまい。

画像 1278


それにしても驚きました、まさかお会いするとはw

  1. 2011/07/08(金) 23:05:30|
  2. carburetor
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

POSA

画像 620



ポサ!

  1. 2010/04/15(木) 01:17:56|
  2. carburetor
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「Quick Change Float Bowl Screws」 for S&S Super B

ショベルに相性がいいといわれているS&SのBキャブ。



画像 1650




実際僕もB→E→Bと(S&Sばっかりですけど)交換してきた歴史があります。


Eキャブの方がやっぱり速かったりしますが、Bのどこまでも回っていくようなフィーリングはなかなか味わい深いもので。





で、やっぱり気持ちのいいセッティングが出るまではジェット類の交換はちょこちょこと必須なわけですね。


S&Sはフロート室を外せばインターもメインも簡単にジェット交換できます(専用工具があればメインだけならフロート室外さないでもできます)。


そのフロート室は4点のネジでとまってます(写真では2箇所に○)。




画像 1633





この写真で見ると左側のネジ、エンジン側のネジですね。


このネジはエンジンにキャブがついた状態では短めのドライバーを使って外すんですが、慣れないとコレが非常に外しづらい。


という訳で「何とかならないか?」とV-TWINのカタログなんかを見るとこんなパーツがあります。




「Quick Change Float Bowl Screws」(4本セット)




コレは正に文字通りのパーツです。


そのネジ4本を手で回せるように交換しちゃおうぜ!ってなパーツです。


実際に僕も使ってます(装着してます)が、使い勝手は非常によく、セッティング出す時なんかには重宝します。




ただし、このパーツには弱点があって。

それを補うぐらいの魅力があるんですけど「ルックス命!」って方々にはオススメできない理由があったりもします。



画像 0021




そう、かっちょ悪いんです(苦笑)
  1. 2008/06/13(金) 20:30:56|
  2. carburetor
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Corndog

Author:Corndog
こんにちは。

所沢のエルミラージュさんでカスタムしたショベルヘッドのチョッパーに乗ってます。

Bキャブにマグネトー、10年前なら「漢だねぇ」と言われちゃうセットアップ。

案外普通に乗れちゃったりしてます。

チョッパーが好きなのか、チョッパーに関わるまともじゃない人達が好きなのか未だによくわかりません。

そんな人達やそんな人達のバイクにカメラを向けてます。

書く方の僕が脱力してるので、ここにいらっしゃった方も力を抜いてご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。