above the wheels

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

忘年会(桜台)

さて、新宿は歌舞伎町。

画像 490


先日はお酒の無い不思議な忘年会がありまして。

どこへ行ったかはあえて言いませんが、カテゴリをご覧になればなんとなくわかるかと。


画像 476


画像 482


画像 529

本当によくぞ今まで無事でw


 
スポンサーサイト
  1. 2010/12/27(月) 20:36:54|
  2. 二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレゼント

King-Joeさんと長年の約束がありまして。

「誕生日プレゼントとして二郎をおごる」といういかにもシンプルなものなんだけどね。

しかも今日は全然誕生日じゃないんだけどねw


えー、まぁ・・・。

やっと、その約束を果たせる日がやってきた訳ですよ。


画像 205


って何もここまで来なくてもwww




なに?この看板だけでわかる人は少ないって?

じゃ、次の写真どうぞ。


















画像 206

いちばん先頭に並んでファーストロットに潜り込むことに成功。

美味いわ、量は多いわで、がっつり二郎の醍醐味を味わうことができましたw



所沢から前橋、そして足利と佐野を抜けて、壬生まで。

天気は最高、秋ってホントにステキw

トータル330キロ、約束を果たすというのは案外大変なことなのですw


KJさん、今度は東京の二郎を味わいに来てくださいね、お疲れ様でした!・・・げふっw




  
  1. 2010/10/13(水) 21:11:13|
  2. 二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

さて・・・。

今日はどこへ行ったでしょうか。


前々回の日記あたりを参照にしてみてくださいw



殲滅記録




ここも最高に美味かったです。

さすがにアウェイで一番先頭に並ぶのは気がひけましたけどねw



もはや二郎ブログと化してきた昨今。

とあることに気づく方もいらっしゃるかもしれません。



そう。


「ラーメンの写真はないのか?」


と。



や、正直言ってですね、あそこのお店でカメラを構えるのは勇気がいるんですw


ましてやアウェイなら、その気まずさは半端じゃありませんw



いつかどこかで魚眼を使ってやってやろうとは目論んでいますがねw



まぁ、その、あの・・・。


目の前に丼が出てくると、どうしても食べたい欲求が先にですね、えぇ・・・・w



さ、エルミラージさんに部品も届いたらしいので(348先輩お世話になります!)、早く行かなきゃ!w





  1. 2009/02/24(火) 00:05:48|
  2. 二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

・・・・。

jirou-2.jpg
























画像 281





















殲滅記録






さ、次、次!
  1. 2009/02/18(水) 23:07:50|
  2. 二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

横浜港町、そして事故


「おう、かすかに海の匂いがするぜ・・・・」


といったのは某ロックミュージシャンですが。


えーと、ミュージシャンではない、いつもの3名が集まりまして。


画像 104


行き先は横浜。


おいしい食事をするために。


初めて行くお店なので、粗相のないように。


横浜といえば中華街!


うはー、楽しみで仕方ないじゃんねw


ねぇねぇ、何食べる?














































はい、どっかーん。


画像 113


もうね、フレームに入らんですよ、看板がw


ある意味、この3台が集まったらほぼ「ここ」だと思ってもらっても構いません。




さて、二郎の横浜関内店、もちろん初めてやってきました。

ここは普通の二郎にはない「汁なし(80円増し・生卵入り)」というメニューがあります。



やっぱり昨日は暖かかったとはいえ、夜。



EBINAちゃんは「寒いから小ラーメン、汁あり(普通のメニュー)」

画像 121



僕は「せっかく横浜まで来たんだから、小!汁なし!ニラキムチも!(5時間前から決めてた)」

画像 123



ヒロ兄は悩みに悩んで・・・・「小、汁なし!」

画像 120






この選択が、そして僕が「今日はEBINAちゃんが先頭ね」と言った一言が・・・・。


明暗を分けます。







ここをお読みの方々は多少なりともご存知かと思いますが。

二郎は豪快かつアバウトなお店です。

ハッキリ言って常識から外れている、といっても過言ではないでしょう。





先頭でカウンター席に入っていくEBINAちゃん。


ヒロ兄と僕は、EBINAちゃんとは離れたカウンターに並んで。




初めての汁なしを頼んで、テンションの上がる僕ら。


ドキドキしながら麺を混ぜ、ずるっと一口。





「なんだこれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」







ハッキリ言って今まで食べた二郎の中でも1、2を争う旨さ。


僕はグルメライターではないので、美味さの表現は上手にできませんが、とにかく濃厚で美味い。


二郎のあの味をぎゅうううううっと凝縮したような、とにかくうっまい!






あ、あぶね。

キーボードによだれがw




とにかく「これは遠くまで来た甲斐があった!」


と思わせる一杯。





夢中で麺を食べてると、僕のどんぶりからキャベツの芯が飛び出してヒロ兄の方へ「ころん」と。


「あ、ごめんごめん」





拾って食べるとそれはキャベツの芯ではなく、刻まれてないにんにくの粒www




「辛れっwwwwwwげほっwwwwwwwwwwww」



そうです、事故ですw


そういうハプニングも二郎の魅力、僕はあっという間に平らげ、満足して外に出ました。


美味かった、本当に美味かった。


絶対にもう一回来よう、と思わせてくれる味。







お店の外から店内をのぞくと、まだ夢中で食べている2人。





・・・・・・・・・・ん?







明らかにEBINAちゃんの顔色がおかしい。


どうした?


何が起きた?



ご機嫌でどんぶりをカウンターに置くヒロ兄と対称的に、軽く謝りつつどんぶりを店員に返すEBINAちゃん。




「残し・・・・た・・・のか・・・・?」





そ、そんな馬鹿な!


行く前はあんなに楽しみにしてたじゃないか!


みんなで「あの約束の地、ゴルゴダの丘(都築PA)へ寄り道しながら満足して帰ろう!」って!


若干顔色が悪いぞ、どうした!?
























外に出てきてEBINAちゃんがため息と同時に一言。





































間違って大盛出てきた」 (←大事故)



























横浜港町。


男が一人、心に傷を、トラウマを負ってバイクにまたがり帰ったわけです。







(もちろん店員さんから「ごめんなさい、残してもいいですから」とのフォローは先にあったそうですw念のためw)

  1. 2009/02/13(金) 10:51:36|
  2. 二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ダブルリボンと例のあれ

平日昼間に暇なヤツ集合!

とお声をかけていただいたら、全員同い年が集まりましたw


画像 284




という訳で、EBINAちゃんのタイヤ交換を冷やかしにエルミラージさんへ。

所沢までさくっと走って。



画像 287


早速作業へ。



画像 296



ダブルリボンっていいじゃんね。

ブレーキも「効き過ぎて怖い」(本人談)ってぐらい、バッチリに調整。

なるほど、ああやって直すといいんですねw




画像 305


まぁ、男が4人集まって、行くところといえば(以下略)。





最近、「二郎ってどんなところ?」、「二郎って怖いんだけど」、「二郎の呪文とかよくわからないんだけど?」とかの質問が数多く寄せられるようになってきました。


ありがとうございます。

当方はバイクのブログをしているつもりだったんですがwwww


しかしながら。


最近コメント数を見る限り、二郎のときの方が反応がいい。




えーとw

どうしたらいいんですかね?w




ちょっと一人で行くには心配、って方はコレを読むといいと思います。

http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/3433/



ちなみに新小金井街道店にはミニラーメンっつうのもあります。

女性の方もぜひ・・・・いやま、そのミニと言っても多いですけどねw





(今回の日記のカテゴリを「カスタム」か「二郎」にするか数分悩んだ結果・・・・・・・)



  1. 2009/01/30(金) 20:34:19|
  2. 二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

今日も新たな味を求め

画像 280


男達は街を彷徨うのです。

手榴弾のような豚、大変おいしゅうございました。

カネシ醤油がばっちり効いて、あぁ、至高の一杯。

胃カメラ飲もうが、動脈瘤ができようが、男は食べなくてはいけないものがあるのです。


・・・・・・・たぶん。

  1. 2009/01/18(日) 00:15:11|
  2. 二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

葉隠

葉隠(は‐がくれ)




「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」





の文言で有名ですね。

武士としての心得について、「武士道」という用語で説明したものを筆録した記録。

ちなみに全11巻。

よく曲解されていることが多いが、死を美化したものではない。



(参考:Wikipedia)











画像 085








そんなわけで、先ほどクラッチの掃除とカム交換を終えた僕ら3人は、あそこに向かった。

一仕事終えた漢達が、さらに自分を高めるため。

己の限界と向かい合い限界を知るべくして知る場所。

そしていつの日か、その限界を超えよう、超えてやろうと。
















画像 084


おいコラまたかよ。




限界を今宵も超え、その帰り道。

バイクにまたがり「あぁ、フリスコステップじゃなくてよかったぁ」と思いつつアクセルを開ける。


・・・口の中に違和感。

違和感を感じた辺りを舌でまさぐる。


奥歯の隙間から出てくる生の刻みニンニク。


ガリっとヘルメットの中でかじる。

ツンとニンニクの香りが鼻を抜ける。





これを二郎ファンの間では「歯隠れ」・・・・。



・・・「は・・がくれ(ニンニク)」・・・。









言わないですよねそうですよね明日も出かけるから買い物に遠くまで行って忘年会までいっちゃうもんねホルモンいっぱい食べちゃうもんねだから早く寝るもんね(毛布を頭からかぶりながら)。


  1. 2008/12/13(土) 01:27:29|
  2. 二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

人生は2種類ある、そうです。

画像 166





「人生には2種類の人生がある。ハーレーに乗る人生と乗らない人生だ」





ハーレーに乗ってる方々なら、一度は耳にしたことがあるだろうこの台詞。








かなり上から目線の台詞ですが、僕はもっと上から目線の台詞を言わせていただきたい。










僕はこう言いたい。










「人生は2種類。二郎を食くうや食わざるや。ニンニク入れますか?」




と。















さて、今日は朝起きて 一通り雑用をやっつけて、ふと


「ひ○り○丘店に行っとくか」


と。





昼前に到着し、軽く並んで、しばらくして麺が茹であがる。



その刹那、「コール」と呼ばれるオプション(ニンニク・ヤサイ・アブラ・カラメ等)を注文できる時間がやってくる。







「ニンニク入れますか?」


僕はタイミングよく


「アブラニンニク」


と、答えた。





そして僕の隣のお兄さんは 「ヤサイマシマシ」 と。





助手と思わしき女性が


「アブラニンニク(次の人は)ヤサイマシマシ」


と店主に告げる。






しかし。 店主には



「アブラニンニクヤサイマシマシ」



と()内の部分が抜けて伝わっ……。




























おかーさーん、僕の二郎がすごいことにー(棒読み) 。



























もちろん平らげた、うん、平らげますとも。


そんなハプニングが起きるのも二郎の魅力。






夕方、そんな自慢をしに某所沢のショップへ。












348先輩


「食べてみたいなぁ」






「ご案内いたします」








早速新小○井街道店へw







「頑張ってください、じゃ」













~30分後~














食後、目はチカチカ、足元はふらふらの348先輩を





「こちら側の人生へようこそ」





と、ぼそっとつぶやいて見送りました。








家に帰るまでが二郎です。


無事だといいんですが。








・・・・僕?


さすがに1日に2回も二郎は食べられませんwwwww








  1. 2008/10/15(水) 23:32:49|
  2. 二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

プロフィール

Corndog

Author:Corndog
こんにちは。

所沢のエルミラージュさんでカスタムしたショベルヘッドのチョッパーに乗ってます。

Bキャブにマグネトー、10年前なら「漢だねぇ」と言われちゃうセットアップ。

案外普通に乗れちゃったりしてます。

チョッパーが好きなのか、チョッパーに関わるまともじゃない人達が好きなのか未だによくわかりません。

そんな人達やそんな人達のバイクにカメラを向けてます。

書く方の僕が脱力してるので、ここにいらっしゃった方も力を抜いてご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。